夢。

 海燕さん初めまして。2007年の中頃から足繁く通っております名も無きファンです。
 メールは初めてですが、いつぞやの小説に「ニヤニヤがとまらねええええ」と拍手を送ったのがファースト声明です。
 今回メールを送らせて頂いたのは、あの、先日僕の夢に海燕さんが出てきたんですよ。当然ながらネット上でしか知らないのに。
 舞台は高校(実際はとっくの昔に卒業してます)。海燕さんはクラスメートとして登場しました。
 とまあ、ここまでなら別段問題はないのですが、夢に登場した海燕さんは、なんていうか美少女だったんですよ。とらドラの大河の髪が肩まで長さで黒髪になった感じの。
 その可憐な姿と声は「なにいいい!?あんな硬派な記事かいてるのがこんなめんこいオナゴだったなんてー!?」と戦慄の驚愕を僕にもたらしました。
 それから先は記憶が曖昧なのですが、平たく言えば、ギャルゲーで言う「海燕ルート」な展開で。
 生徒会長ペトロニウスさんと一悶着あったりしながらも、最後はめでたく主人公と結ばれ…ここから先はもうだめです。
 目が覚めてから真剣に思いましたよ、オレはマジで頭狂っとる!!!と。
 でもなんだか美味しいネタな気もするので、こんな夢を見たよ〜と伝えてみます。
 今後も面白い記事を期待していますね。本当すみませんでした。

 ねーよ!