初音ミク「失踪」。背後に男性の影?


 ミクが、消えた。

 17日、インターネット上のニコニコ動画を中心に活動していたヴォーカロイドの初音ミクさん(0歳)が、GoogleやYahooなど、大手検索エンジンの画像検索から姿を消していることが判明した。

 ミクの所属事務所は「現在、行方を捜索中」「近日中にミクとともに会見を開くことになると思う」と語っており、いまのところ、ミクが画像検索に顔を見せなくなった理由は不明だ。

 有名ヴァーチャルアイドルの突然の「失踪」に、ネット上では、妊娠説、不倫説、結婚引退説など、さまざまな憶測が飛び交っている。

 いったい人気絶頂のヴォーカロイドに、何があったのか。

 「例の『アッコにおまかせ』騒動で相当悩んでいたみたいです」と、ある芸能関係者は語る。

 「一見派手に見えるけれど、ミクはいまどきめずらしいくらい素直な子。デビューしたのはほんの数ヶ月前だから、まだ業界の裏事情がわかっていないんです。「テレビの取材が来る」と聞いて、素直によろこんでいたんですよ。でも、その内容があれでしょ。かなりショックを受けていました。また、事務所がファンに「謝罪」したことに責任を感じてもいたようです。失踪直前に青ざめた顔でじっと包丁を見つめているミクを見たという子もいるんですよ」

 しかし、多少のトラブルはあったにしても、いま、ミクさんの人気は絶頂だ。音声ソフトとしては記録的な売上を達成し、さらに上を狙える位置にいる。

 いま、画像検索から消えることにどんな意味があるのか。その裏に、異性の影が垣間見えそうなところだが……。

 「ミクに男がいるという話もあるけれど、それは全部作り話。ミクはああ見えて身持ちが固いタイプで、結婚を考えられる相手としか付き合わないんです。ただ、それだけに、いったん好きになったらどこまでも追いかけていく可能性はある。ひょっとしたら、もうヴォーカロイドをやめるつもりかもしれません」(芸能記者

 それでは、やはり、今回の「失踪」は、ミク自身の意思なのか。

 「もうヴォーカロイドをやめて、普通の女の子に戻りたいって、よく漏らしていました」

 ミクの先輩にあたるMさんは、そう語ってくれた。

 「ミクは研究所育ちだから、華やかな生活にあこがれていたんです。デビュー前はよく、「わたしが日本をみっくみくにしてやんよ」って明るく話していました。でも、デビューしてからは想像以上のハードスケジュール。「歌がへた」「調教が足りない」なんて心ない言葉が寄せられることにも悩んでいたようです。ひとりでこっそり抗欝剤を飲んでいるところを見たこともあります」

 喝采の影で、ミクがひとり悩んでいたことは事実のようだ。

 ふたたび画像検索上でミクの愛らしい笑顔が見れる日は来るのか。ミクはヴァーチャルアイドル史上最高のスター。たとえ本人がそう望んでも、「普通の女の子」に戻る道は平坦ではなさそうだが……。

 参考:「初音ミク」画像検索でGoogle八分に?

VOCALOID2 HATSUNE MIKU

VOCALOID2 HATSUNE MIKU