小説

『天冥の標』。

天冥の標 2 救世群 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/03/05メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 78回この商品を含むブログ (81件) を見る 読み始めました。面白いです。ひさびさのヒット!

作家は読者の期待に応えすぎてはいけない。

Twitterで呟いたことをまとめて記事にしてみる。 最近、でもないけれど、ここ数年、よく見かけるライトノベル批判として、「内容がマンネリ化している」「どれを読んでも同じように感じる」というものがある。 ぼくはそれは必ずしも事実ではないと思っている…

大人向けキャラクター小説とは何か。

Twitterで散々書き散らしたのだが、大人向けのキャラクター小説を読みたいなあ、と思う近頃である。ここでいう大人向けというのは、子どもに読ませるのはちょっと……と思われるくらいダークだったり、シリアスだったりする傾向のことだ。 具体的な作品例とし…

ほんとうの世界がそこにある。

おっと、で、それを物語の世界の真実を見たい!、言い換えると、「ここではない世界に行きたい」、さらに薄くいいかえると、より深く物語を体験したい、という感じに薄まっていって、その世界は本当にあるんだ!・・・・だとすると、そこにいるキャラクター…

購入物件。

はぢがーる (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)作者: みやびあきの出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2011/12/12メディア: コミック購入: 3人 クリック: 46回この商品を含むブログを見る はじおつ。 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワード…

『天使の3P!』。

天使の3P! (電撃文庫 あ 28-11)作者: 蒼山サグ,てぃんくる出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/06/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 366回この商品を含むブログ (38件) を見る 「は、はわわわわわわわお兄ちゃんが! お兄ちゃんが…

『ペルソナ×探偵NAOTO』。

ペルソナ×探偵NAOTO (電撃文庫 ま 12-4)作者: 間宮夏生,副島成記,曽我部修司出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/06/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (18件) を見る こんな本が出ていたのか……。とりあえ…

『ニートなメイド花嫁』。

ニートなメイド花嫁 (コバルト文庫)作者: 真船るのあ,こうじま奈月出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/06/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る いろいろな意味で矛盾したタイトルだなあ、と。

『エラリー・クイーンの災難』。

エラリー・クイーンの災難 (論創海外ミステリ)作者: エドワード・D.ホック,Edward D. Hoch,飯城勇三出版社/メーカー: 論創社発売日: 2012/05メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る エラリー・クイーンのパスティーシュ集が出てい…

『はがない』には真実があるよ。

僕は友達が少ない (MF文庫J)作者: 平坂読,ブリキ出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2009/08/21メディア: 文庫購入: 33人 クリック: 924回この商品を含むブログ (271件) を見る いま話題のライトノベル『僕は友達が少ない』を読んでみました。て…

『黄金の王 白銀の王』。

黄金の王 白銀の王 (角川文庫)作者: 沢村凜出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/01/25メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 22回この商品を含むブログ (24件) を見る ペトロニウスさんが絶賛していた本。なかなか時間を取れな…

『タイタニア』。

田中芳樹さんの次の次の執筆予定が『タイタニア』の4巻だそうで、ほんとかよと思いつつも戦慄しています。信じられるか、3巻が出たのは20年以上前なんだぜ……。面白いんだけどなあ、『タイタニア』。

『千年ジュリエット』。

千年ジュリエット作者: 初野晴出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2012/03/23メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 17回この商品を含むブログ (39件) を見る 気づいたら出ていた。買わなくては。

『永遠の0』。

永遠の0 (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/07/15メディア: 文庫購入: 39人 クリック: 275回この商品を含むブログ (364件) を見る 読み始めた。600ページもある大著なので、ちびちび読んでいくつもり。

『永遠の0』。

永遠の0 (講談社文庫)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/07/15メディア: 文庫購入: 39人 クリック: 275回この商品を含むブログ (364件) を見る これも読まないとなあ。

読書。

南京事件本を色々読みなおしたついでに、これ(↓)を読むべきかなーとちょっと思ったのですが、ハードカバーで590ページもある小説を読む気が全くしないので、放置しています。 ジェノサイド作者: 高野和明出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシ…

ライトノベルは支那そばに戻れない。

この頃、「最近のライトノベル」という言葉を嫌いになりつつある。その理由は簡単で、往々にしてその後に否定的な言葉が続くからである。 曰く、最近のライトノベルはダメになった。曰く、最近のライトノベルは萌えばかりで退屈だ。曰く、最近のライトノベル…

『奇面館の殺人』。

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/01/06メディア: 新書購入: 3人 クリック: 414回この商品を含むブログ (114件) を見る 本日発売、九つ目の「館」。楽しみ。

『クロノスの少女たち』。

クロノスの少女たち (朝日ノベルズ)作者: 梶尾真治,こいでたく出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2011/08/19メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (10件) を見る 久々におもしろい小説読んだ。やっぱり気楽に読める作品はいいな…

ライトノベルじゃないライトノベル32作。

世間では何だかライトノベル32選なるものが流行っているらしいですね。32選ってどう考えても多すぎるだろう、と思わなくもありませんが、既にその数幾千冊にもふくれあがったライトノベルのなかの32作ですから、まあ、意味があるといえなくもないかもしれま…

『トワイライト・サーガ』。

カローンの蜘蛛 (角川文庫―トワイライト・サーガ)作者: 栗本薫出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1986/06メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る カナンの試練 (角川文庫―トワイライト・サーガ)作者: 栗本薫出版社/メーカー: 角川書…

『結晶銀河』。

結晶銀河 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2011/07/27メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 38回この商品を含むブログ (30件) を見る 買った。

『希望』。

希望 (ハヤカワ文庫JA)作者: 瀬名秀明出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/07/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 25回この商品を含むブログ (27件) を見る いま読んでいるところ。素晴らしい。

なぜひとは「昔は良かった」と思ってしまうのか。

まあ、じっさい良かったからなんだろうけれど。ただし、そのひと個人にとっては、というだけの話。 ああ昔は良かった、最近の若いものはダメだ、というノスタルジーは非常に普遍的なもので、ふしぎなことにダメだダメだといわれていた時代の人々が年長の世代…

リアルな物語とはどういうものか。『ぼくらの』と『スロウハイツの神様』を肴に考える。

あなたは物語に人生を変えられた経験があるだろうか。小説でも、漫画でも、映画でも――あるいは、演劇でも何でもいい、ふとふれてみた何かの物語に、心奪われ、魂を鷲掴みにされ、夢中になって追いかけ、そして深く感動してなみだした、そういう経験があるだ…

『スロウハイツの神様』。

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/01/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 60回この商品を含むブログ (78件) を見る スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売…

もうゴールしてもいいよね?

ガガガ文庫7月の新刊。 彼女が寄生虫でいちゃらぶできるわけがない!「今日からお前の腹に寄生することになった! よろしくな!」平凡な高校生の僕の腹から、突然全裸で飛び出してきた謎の美少女・サナ。その少女は寄生虫が進化した新しい生命体「パラシス…

『グイン・サーガ・ワールド(1)』。

グイン・サーガ・ワールド1 (ハヤカワ文庫JA)作者: 栗本薫,久美沙織,牧野修,宵野ゆめ,天狼プロダクション出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/05/05メディア: 文庫 クリック: 25回この商品を含むブログ (16件) を見る 『グイン・サーガ』のシェアードワ…

『攻殻』とクイーン。

珍しい物語のつくり方 本格短編ベスト・セレクション (講談社文庫)作者: 本格ミステリ作家クラブ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/01/15メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る 小森健太朗の評論「『攻殻機動隊』とエラリー・ク…

『アビシニアン』。

アビシニアン作者: 古川日出男出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2000/06メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (31件) を見る 読みはじめました。 わずか200ページ強の小説なので本気で読もうと思えばすぐに読み終わるはずですが、ま、急いでも…