オススメ!

 エロゲオタにささげる切ない名作18選。

id:X-24xさんの「18禁ゲーマーへ向ける「小説20選」」がおもしろかったので、真似してみました。同じ趣向をくり返しても仕方ないので、こちらは「切ない」作品縛り。 エロゲーマーとは、切ないゲームを愛するもの! きっと切ない小説も大好きに違いありませ…

 有栖川有栖、未だ、衰えず。

女王国の城 (創元クライム・クラブ)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2007/09メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 60回この商品を含むブログ (247件) を見る 『女王国の城』。 『月光ゲーム』、『孤島パズル』、『双頭の悪魔』に続く、…

 世界がクラッシュするとき。

クラッシュ [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2006/07/28メディア: DVD購入: 3人 クリック: 96回この商品を含むブログ (314件) を見る 『クラッシュ』。 受賞を確実視されていた『ブロークバック・マウンテン』を退け、第78回アカデミー賞を受賞した名作…

 『図書館内乱』

図書館内乱作者: 有川浩出版社/メーカー: メディアワークス発売日: 2006/09/11メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 138回この商品を含むブログ (425件) を見る 今度は内乱だ! というわけで、『図書館戦争』シリーズ第2弾。 このシリーズはこのあと「危機…

 スポーツノンフィクション入門。

スポーツを「読む」 ―記憶に残るノンフィクション文章讀本 (集英社新書)作者: 重松清出版社/メーカー: 集英社発売日: 2004/11/17メディア: 新書 クリック: 9回この商品を含むブログ (16件) を見る スポーツ関連のノンフィクションを一覧的に取り上げた好著。…

 リボルテックダンボーAmazon限定版。

【Amazon.co.jp限定】 リボルテック ダンボー Amazon.co.jpボックスver出版社/メーカー: 海洋堂(KAIYODO)発売日: 2007/12/01メディア: おもちゃ&ホビー購入: 55人 クリック: 546回この商品を含むブログ (139件) を見る うわ、箱がAmazonだ! ぼくはこの手の…

 その華奢な肩に。

遠まわりする雛作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/10メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 148回この商品を含むブログ (251件) を見る 良かった。うん、良かった。 処女作『氷菓』から、『愚者のエンドロール』、『クドリャフカの順番』…

 男たちのワールド・ベースボール・クラシック。

屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の裏舞台作者: 石田雄太出版社/メーカー: ぴあ発売日: 2007/02メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 30回この商品を含むブログ (33件) を見る ワールド・ベースボール・クラシックの裏側を綴った名著…

 『ベルリン・フィルと子どもたち』。

ベルリン・フィルと子どもたち スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: TCエンタテインメント発売日: 2005/09/22メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (26件) を見る あなたは怖くないだろうか? 生きていることが。生きてこの世界に…

 血と霧のヴィクトリアンロンドンへようこそ。

黒博物館 スプリンガルド (モーニング KC)作者: 藤田和日郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/09/21メディア: コミック購入: 3人 クリック: 80回この商品を含むブログ (240件) を見る 『黒博物館スプリンガルド』。 『うしおととら』、『からくりサーカス…

 短くておもしろくて完結している漫画×たくさん。

「10巻以内で完結してておもしろいマンガ教えてくれ(「VIPPERな俺」)を参考に、全10巻以内で完結している漫画を列挙してみる(文庫カウントも含む)。 『バオー来訪者』★★★とか、『羊のうた』★★★★とか、『げんしけん』★★★☆とか、『プラネテス』★★★★とか…

 ロックンロールで生きていこう!

■幕開け■ そう、結局、だれが悪かったのだろう。 ある意味ではその事件にかかわったものは皆、それぞれに罪を抱えているともいえるし、またある意味では、だれも悪くはなかったともいえる。少なくとも、そんな目に合わなければならない程には。 とにかく、そ…

 漫画におけるユニークフェイス。

以前、TONOの代表作『カルバニア物語』に触れたとき、こんなふうに書いた。 タイトルからわかるとおり、この作品の舞台はカルバニアという架空の王国。まだ十代の王女タニアが、この国で初めての女王として即位したあたりから、物語は始まる。 口うるさい貴…

 オススメ小説&漫画作品(+α)100作。

「Something Orange」管理人こと、ぼく、id:kaienが、その30年弱の人生で感動した作品100(−1)作を、順番に並べ上げてみました。 基本的には小説と漫画から選んでいますが、なぜかノベルゲームが混じっていたりします。ま、ほとんど小説みたいなもの…

 「サムライハードラー」為末大のウルトラ合理主義。

日本人の足を速くする (新潮新書)作者: 為末大出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/05/01メディア: 新書購入: 2人 クリック: 48回この商品を含むブログ (54件) を見る 繰り返して言います。日本人が早く走るために重要なのは、筋力よりむしろ、技術なのです…

 「初心者に薦めるならこの一作」リスト。

先日のチャットで、こんな話題が出た。 にけ お勧めエロゲはなに?海燕 一本だけなら『Fate』かな。やっぱり。儀狄 とりあえず、エロゲ以外のメディアで好きな作品を聞きますね、私なら>おすすめまきがい お薦めエロゲと言われたらもう完全に自分の趣味で薦…

 百合漫画の歴史と『かわいいあなた』。

朝日新聞のサイトに、乙ひより『かわいいあなた』の書評が掲載されている。 かわいいあなた (IDコミックス 百合姫コミックス)作者: 乙ひより出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2007/07/18メディア: コミック購入: 11人 クリック: 61回この商品を含むブログ (74…

 ハッピーエンドはここにある。金城一紀『映画篇』に痺れろ。

映画篇作者: 金城一紀出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/07/26メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 38回この商品を含むブログ (112件) を見る そんなわけで、百枚のポスターはあっという間にはけてしまい、急遽五十枚を追加して、町中だけではなく、駅の…

 ジュブナイルポルノ名作紹介。

ペトロニウスさんがジュブナイルポルノを読み進めることをあきらめた模様。 本は出会いで、このジャンルって読めるか??と思ったが、これで腰が折れた。もう読まないなー。コストパフォーマンスが悪すぎる。 ま、そうですね。何しろ要求条件が厳しいので、…

 ファンタジィは女性をどう描いて来たか。

カルバニア物語 (11) (キャラコミックス)作者: TONO出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2007/08/25メディア: コミック購入: 2人 クリック: 8回この商品を含むブログ (34件) を見る 「なに言ってんのエキュー だって〝女〟が爵位をもつんだもの あたりまえのこ…

 「柳の木」を読んで泣け!

山へ行く (flowers comicsシリーズここではない・どこか 1)作者: 萩尾望都出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/06/26メディア: コミック購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (65件) を見る 「わたしなんか生まれてこなければよかったのよ」「そん…

 水木しげるに学ぶ、幸せになるための七か条。

1 名前: 考える名無しさん 投稿日: 02/01/30 03:03頻出問題だが哲学板の頭脳を駆使して何かしらの成果を見せて欲しい。え?ふざけんな?ふざけてなんかないよ。大マジメ。 ――「どうしたら幸福になれるのか?」 なるほど、むずかしい問題だね。 わが日の本…

 『今日の早川さん』を10倍楽しむ方法。

昨日、帰宅したら、郵便受けに一通の小包が届いていた。差出人を見ると、何とあの早川書房である。何だろ。懸賞でも当たったかな。出していないけれど。とりあえず、あけてみよ。 今日の早川さん作者: coco出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/09/07メデ…

 『宙のまにまに』で学ぶ星空のロマン。

宙のまにまに(3) (アフタヌーンKC)作者: 柏原麻実出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/07/23メディア: コミック購入: 6人 クリック: 68回この商品を含むブログ (101件) を見る 「……ところで…………あなたは何座萌え?」 学園天文コメディ第3弾。おもしろかっ…

 『ファラオの墓(1)(2)』

ファラオの墓 1 (Gファンタジーコミックススーパー)作者: 竹宮惠子出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2007/07/06メディア: コミック クリック: 21回この商品を含むブログ (15件) を見る ファラオの墓 2 (Gファンタジーコミックススーパー)作者…

 命を守る――『精霊の守り人』

精霊の守り人 (新潮文庫)作者: 上橋菜穂子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/03/28メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 135回この商品を含むブログ (357件) を見る 「おまえがたすかって、ほんとうによかった。――まにあって、ほんとうに、よかった。」 そ…

 少年が脱皮する瞬間――『Landreaall(10)』

Landreaall 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)作者: おがきちか出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2007/05/25メディア: コミック購入: 10人 クリック: 18回この商品を含むブログ (53件) を見る 「偉そうに怒ったってダメ!! 私が怖いのは相手が正しい時だ…